このブログの読者になる(RSS 1.0)
このブログの読者になる(RSS 2.0)

2012年02月12日

ビフォーアフター写真、禁止に

美容外科がよく広告として出しているビフォーアフター写真が減速禁止となるようです。


美容外科PRの「ビフォーアフター写真」が規制に」によれば、医療情報の討論会で美容外科などの分野におけるウェブサイトのビフォーアフターを謳う広告に正確性が薄いことからの判断のようですね。

まあ写真のビフォーアフターなんて、カメラの映像処理などでどうにでもなりますし仕方ないでしょうね。

もちろん正統派の機関もあるとは思いますが、より平等に医療機関を選ぶ為に必要な規制ともいえそうですね。
posted by よしあ at 12:02| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下剤ダイエットの危険性

様々なダイエットの中でも、若者や女性の中で静かな流行となっているのが下剤ダイエットです。

これは便秘を解消することで体重減少を図るというものですが、専門家はこれを「ダイエット効果に繋がらない」として警告しています。

下痢ダイエットがどうしてダメなのか?

詳しくは「下剤ダイエットは危険な上に減量効果が無い―専門家が警鐘」をご参考ください。
posted by よしあ at 12:00| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガのインストラクターが初心者で、生徒の健康不良続出

経験不足のヨガインストラクターによって健康被害者が続出している―米ニュースという記事によると、米では長く人気となっているヨガの広がりによって、インストラクターの経験不足が問題視されているようです。

これはニューヨーク・タイムズ誌の情報のようですが、アメリカでヨガを受けた受講者の多くがカラダの不調を訴える事態になるケースがいくつもあるようで、国内ではヨガのインストラクター養成の現状に問題があるのではという意見があるとのことです。

どうやらアメリカではヨガの資格を統括する機関が無いようで、最悪の場合素人でもヨガを教えることができるんだとか。

日本では考えられないことですが、これがアメリカの常識なんですね。

今後資格制度を設置するかという議論に向かうと思われますが、日本人としてはそんなヨガスクールに通うのも怖いですね・・・


posted by よしあ at 11:59| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒートショックで高齢者の死亡事故増加

この頃、高齢者がお風呂の中で溺れてしまう事件が相次いでいるようです。

これは「ヒートショック」と呼ばれる症状の影響によるもので、ヒートショックは急激な血圧の上昇・下降によって引き起こる症状のことです。

一般的に高齢者に多いと言われるこのヒートショックですが、意外にも若い世代も関わっているようで、ヒートショックが起こる健康条件には年齢に関係ない部分も多いのが事実です。

なかでも「メタボ」がヒートショックになる理由のひとつになっているのは驚きです。

広く該当者が出ると思われる健康条件ですが、とにかく時として起こる症状のため最新の注意で冬場の入浴をおこなっていただきたいものですね。

入浴によるヒートショックで死亡事故増加。厳冬時期は注意を
posted by よしあ at 11:58| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。