このブログの読者になる(RSS 1.0)
このブログの読者になる(RSS 2.0)

2009年05月22日

フライパン、今は安価なお値打ち品が買い時!!

本屋で雑誌を読んでいたら、驚いたことが載っていましたので報告しておきますexclamationぴかぴか(新しい)



フライパン」を購入するときに、テフロン加工マーブルコーティングなどという種類の「フライパン」が数多く店頭に並んでいますが、それらが具体的にどう作られているかが掲載されていましたわーい(嬉しい顔)



テフロン加工マーブルコーティングは、どうやらフッ素樹脂で加工された「フライパン」ということらしいのですexclamationあせあせ(飛び散る汗)



・・・ということは、これらの「フライパン」はおおまかな構造としては、ほとんど同じものだということになりますふらふら

では何故、このように異なった名前が商品として出回っているかというと・・・



元々フッ素樹脂の新しい「フライパン」を開発したデュポン社がそのフッ素樹脂の名をテフロンと呼んでおり、そのまま商品名として登録商標したというのが始まりのようですぴかぴか(新しい)



その結果他社はテフロンという商品名が使えなくなったので、大理石のような模様の「フライパン」であるという意味でマーブルコーティングなどという名で商品化したとのこと手(パー)
全くもって、大理石でできた「フライパン」ではないということですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



ティファールの「フライパン」も同じように、テフロンの呼び名が使えないことから、ティファールという名前自体が商品名となっているということですぴかぴか(新しい)



結論を言えば、フッ素加工フライパンが以前から主流だったもので、最近店頭に置いてあるものは、ほとんどが同じ新世代のフッ素樹脂加工の「フライパンであるわけです晴れあせあせ(飛び散る汗)



ちなみにフッ素樹脂加工の「フライパン」には寿命があって、時と共に樹脂が剥がれて焦げ付きやすくなっていくものなので、使い込むよりは消耗品として安価なものを考えたほうが良いとのことですぴかぴか(新しい)



今後「フライパン」を新しく買い換える人は、こんなことも少し参考にして選んでいただければ幸いでするんるん
posted by よしあ at 00:41| Comment(0) | 生活雑貨 口コミ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。