このブログの読者になる(RSS 1.0)
このブログの読者になる(RSS 2.0)

2009年11月04日

エイベックス、音楽界のカリスマは確かに顕在していた!!

エイベックス」がロンドンハーツ楽曲提供をお願いしたお話ですが、あれは本当に大規模なお話でしたねぴかぴか(新しい)



今日のネット新聞の記事にもなっているくらいですからexclamationあせあせ(飛び散る汗)



それにしても、今回の一件で改めて「エイベックス」の凄さを思い知らされましたハートたち(複数ハート)



仮にも1芸人である狩野英孝(50TA)が造った曲をここまでアーティスト調の曲にしてしまう様をテレビで見たときには、「エイベックス」が音楽業界で名を馳せてきた理由が少し分かったような気持ちになりましたひらめき



狩野英孝の曲を編曲した「エイベックス」の担当者は、なんとあのGIRL NEXT DOORの楽曲を手掛けるという有名な方なんだそうですひらめき



確かに完成した曲を聴くと、エイベックス」らしいトランス調のノリの良い感じになっていましたハートたち(複数ハート)



歌手が青木さやかになってしまったのは可愛そうですが、視聴者からすれば2人の歌を聴けたようで得をした気分にもなりましたねるんるんぴかぴか(新しい)



一部映像でもありましたが、青木さやかが唄う「ノコギリガール」のPVもなかなか見ごたえのあるものでしたハートたち(複数ハート)



PVもどこか「エイベックス」らしさを漂わせていた気がしますひらめき



これはある意味、アーティストを目指す多くの人に希望を与えたのではないでしょうか?



この出来事を期に、エイベックス直系の音楽スクールエイベックスのオーディションはさらに人気が出るかもしれませんねぴかぴか(新しい)
posted by よしあ at 11:46| Comment(0) | その他 口コミ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。