このブログの読者になる(RSS 1.0)
このブログの読者になる(RSS 2.0)

2012年02月12日

ヒートショックで高齢者の死亡事故増加

この頃、高齢者がお風呂の中で溺れてしまう事件が相次いでいるようです。

これは「ヒートショック」と呼ばれる症状の影響によるもので、ヒートショックは急激な血圧の上昇・下降によって引き起こる症状のことです。

一般的に高齢者に多いと言われるこのヒートショックですが、意外にも若い世代も関わっているようで、ヒートショックが起こる健康条件には年齢に関係ない部分も多いのが事実です。

なかでも「メタボ」がヒートショックになる理由のひとつになっているのは驚きです。

広く該当者が出ると思われる健康条件ですが、とにかく時として起こる症状のため最新の注意で冬場の入浴をおこなっていただきたいものですね。

入浴によるヒートショックで死亡事故増加。厳冬時期は注意を
posted by よしあ at 11:58| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。